ビットコイン積立には値下がり不安がない理由

ビットコイン積立に値下がり不安が不要な理由

間違いだらけの投資の常識

「投資は、安く買って高く売らないと儲からない」

ほとんどの人は、これが投資の常識だと思っています。

大学卒業後、私は国内証券会社に就職しました。

その後外資系に籍を移し、早いものでまもなく20年が経とうとしています。

その間、実に多くの人が「投資はいかに安く買い、高く売るかが勝負だ」と語り、「投資はタイミングが重要だ」と言って、まるで価格当てゲームのごとくマーケットに参加しては、大切な資産を失っていくのを目の当たりにしてきました。

「投資は博打だ」

いいえ、違います。

「ビットコインは上がり過ぎたから、今から始めるのはもう遅い」

いいえ、違います。

皆さん、2017年はビットコイン投資元年・仮想通貨投資元年と言われているのをご存じですよね。

ビットコインは、まだスタートしたばかりです。

投資の真実を知り、

正しい投資法を学びさえすれば、

今から始めても、ザクザク儲けることが可能なのです。

ビットコイン積立なら価格が半値になっても儲かる

「投資をスタートした後、ビットコインの価格が半分になっても儲かる」

これは真実です。

にわかには信じ難いかもしれません。

しかし真実です。

まずはグラフを見てください。

ビットコイン積立値下がりのシミュレーション

これはビットコインの価格チャートです。

2017年10月以降騰勢を強め、12月に入り一気に200万円を超えました。

さて、200万円の値を付けた時点で投資家のAさんは、一念発起してビットコイン投資をスタートすることにしました。

ビットコイン積立の値下がり不安について

これは、その後10年間にわたる値動きのシミュレーションです。

Aさんは、ビットコインを200万円で一括購入して投資をスタートしました。

しかし7年間で20万円まで下落し、ようやく反転。

ビットコインの価格は10年経過時点で100万円。

スタート時の価格の半分になってしまい、Aさんは100万円も損失を被ったのです。

もし、毎月一定額ずつ購入していたら

ビットコインの価格が200万円になった時、もう一人の投資家Bさんがいました。

Bさんは200万円で一括購入せず、毎月一定額ずつ10年間ビットコインを買い付けることにしました。

毎月約17,000円(16,667円)、合計200万円分のビットコインをコツコツ買い続けたのです。

さて、Bさんの投資結果はどうなったのでしょうか。

やはり損をしてしまったのでしょうか。

答えは、黒字

スタート時の価格から半値になっているにもかかわらず、Bさんは儲かったのです。

そして利益はなんと、約100万円。

ビットコイン積立でわかる投資の真実

「投資は、安く買って高く売らないと儲からない」

実はそうではありません。

ビットコインの積立なら、スタート時の価格から下がったからといって必ずしも損をするわけではないのです。

投資は価格当てゲームではない

今、多くの人は今後もビットコインの価格が上昇するかもしれないと考えています。

しかし同時に、大暴落する可能性も大いにあり得るとも考えています。

これがいわゆる「値下がり不安」です。

この不安こそ、投資を躊躇させる原因。

事実、一括投資の場合は価格が半値になってしまったら大損です。

スタート時の価格には一生戻らないかもしれません。

しかし、ビットコイン積立なら「値下がり不安」は無用です。

日々の価格変動に神経を擦り減らす必要もまったくありません。

スタート時の価格が半値になったとしても、

そして、たとえ半値になった時点で投資を終えたとしても利益が出る可能性があるからです。

投資とは価格を当てるゲームではないのです。

では、もし10年後にビットコインの価格が元の200万円に戻ったとしたら、二人の投資成果はどうなったと思いますか。

ビットコイン積立の値下がり不安がない証明

先程と同じように投資をスタート後、7年間で20万円まで下落して10年経過時点で元値200万円まで回復したケースです。

一括投資をしたAさんは、10年経ってようやく収支トントン。

損失は回避できたものの、「私はこの10年間、何をやっていたのか・・・」と後悔しきりです。

では積立をしたBさんの投資成果はというと、

10年後の総資産は約512万円。

なんと、300万円以上も儲かったのです。

ビットコイン積立は値下がり不安のない安心投資!

一括投資の場合、投資の成果は

「売却時の価格-購入時の価格」だけで決まります。

当たり前ですよね。

購入時よりも値上がりしないと儲からないのですから。

しかし、積立の場合はというと、

投資の成果は

「保有口数×売却時の価格」で決まるのです。

「保有口数」と「売却時の価格」

投資の成果を決める要因が1つではなく、

2つあるのです。

積立なら、スタート時の価格から値下がりしていても利益が出る可能性があります。

継続的にビットコインを積み立てながら長期保有することで利益を確定するタイミングをしっかりと待つことができるのです。

以上がビットコイン積立には値下がり不安が不要な理由です。

安心してビットコイン積立をしてください。


戻る