ビットコイン積立でザクザク儲ける方法

今月の積立設定は締め切られました。

次回の積立申込みは2月10日まで。

ビットコイン積立の徹底解説

ビットコイン積立の仕組み

「ビットコインには興味があるし買ってみたいけど、売買のタイミングがわからない」

「やり取りが面倒」

「将来性は感じるけど、値下がりリスクが怖い」

安心してください。

ビットコイン積立ならこれらの悩みをすべて解決してくれます。

ビットコイン積立には値下がり不安がない理由

ビットコイン積立とは?

ビットコイン積立とは、銀行口座と毎月の積立金額を指定するだけで引き落としから買い付けまですべて取引所が行ってくれるサービスです。

買い付けのタイミングを気にしたり売買注文を管理したりといった煩わしさがいっさいありません。

ドルコスト平均法による買い付け

ビットコイン積立は、毎月一定金額を買い付ける「ドルコスト平均法」による投資です。

価格が高いときは少ない量を買い付け、価格が安いときは多くの量を買い付けるので平均購入単価を下げる効果があります。

継続的にビットコインを積み立てながら長期保有することで利益を確定させるタイミングをしっかりと待つことができる点がドルコスト平均法の最大のメリットです。

「ビットコインに将来性を感じるけど、投機的な方法は避けたい」という方にピッタリです。

ドルコスト平均法の詳しい説明

ビットコイン積立はZaifがおすすめ

Zaifは2015年にオープンした、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引所であり、国内企業のテックビューロによって運営されています。

ビットコイン積立の詳細説明

「積立なんてどこも同じでしょう?」

いいえ、違います。

取引所選びに失敗すると勝てるものも勝てなくなりますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

なぜZaifのビットコイン積立がおすすめなのか?

取引所を選ぶときの大切なポイントが2つあります。

順を追って説明します。

ポイント①「優良」な取引所であること

ビットコイン積立は長期投資です。

長い時間に堪え得る、安定的で成長性のある会社・取引所を選ぶことがたいへん重要です。

Zaifの運営会社概要

会社名:テックビューロ株式会社

住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階

設立:2014年6月

代表取締役:朝山貴生

資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)

リーガルアドバイザーは、国内外の銀行、保険会社をクライアントに持つ森・濱田松本法律事務所が務めています。

当法律事務所はいわゆる「四大法律事務所」の一角で、監督官庁への対応についても専門的見地からアドバイスを行うなど、金融業界でたいへん高い実績を持つ大手法律事務所です。

金融庁登録

平成29年4月から仮想通貨に関する新しい制度が開始されました。

現在国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要となっています。

テックビューロは金融庁(近畿財務局)登録が完了しています。

ビットコイン積立の金融庁登録済み業者一覧

つまり、先程の大手法律事務所の存在と金融庁登録とをあわせ、テックビューロに法令等遵守態勢や経営管理態勢等に問題がないと判断できるわけです。

著名ベンチャーキャピタルの存在

テックビューロには、著名ベンチャーキャピタルである日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(NTVP)が出資しています。

NTVPは国内独立系ベンチャーキャピタルで、先端技術を持つ企業に創業初期に投資して経営や事業立ち上げに積極的に関与することで知られる会社です。

NTVPの投資成功例にはディー・エヌ・エーやインフォテリアなどの上場企業が名を連ねます。

著名ベンチャーキャピタルも、テックビューロの将来性・成長性を高く評価しているのです。

ヒト・モノ・カネがすべて揃っている

代表の朝山貴生氏は、仮想通貨の一つであるNEMの認知向上の尽力が評価され、日本でのNEMのマーケティングや普及活動の責任者である「Director of NEM Japan」に正式就任したほか、NEM.io財団の評議員にも就いています。

以上から、Zaifには仮想通貨取引所として適格なヒト・モノ・カネが揃っており、安心してビットコイン積立ができる優良な取引所であることがわかります。

ポイント②「日毎」買い付けであること

一般的な自動積立サービスの場合、積立用の資金(例えば30,000円)が銀行から引き落とされた後、特定の日に30,000円分のビットコインを買い付けます。

それとは異なり「日毎」は、毎日ビットコインを買い付けます。

ある月の積立用資金が銀行から引き落とされるまでは一般的な自動積立も日毎買い付けも同じです。

しかし「日毎」買い付けの場合、その30,000円を翌月の日数が30日であれば「毎日1,000円ずつ」日々の買い付けレートで購入するのです。

ここで、ビットコインは株式や為替とは比べ物にならないほど高い価格変動率であることを思い出してください。

たまたま大暴騰した日が、あなたの口座の買い付け日だったとしたら?

物凄い高値で買い付けてしまうリスクを分散できるのが「日毎」買い付けの良いところです。

価格変動の激しいビットコインだからこそ「日毎」買い付けは大切なポイントになります。

ぜひ、後悔のないビットコイン積立をしてください。

2018年はビットコイン積立がベストである理由

積立金額について

毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円まで設定が可能です。

積立金額の変更は設定後いつでも変更することができます。

引き落としスケジュールについて

引き落としスケジュールは以下の通りです。

ビットコイン積立のスケジュール

翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートでビットコインが自動的に購入されます。

購入されたビットコインは、買い付けの翌日にZaifアカウントに反映しますのでその後はいつでも引き出しや売却が可能です。

費用について

毎月の積立金額に応じて積立手数料が設定されています。

引き落とし金額は、積立額に手数料を加えた金額が自動引き落としされます。

積立金額が高くなるほど手数料は割安になります。

ビットコイン積立の手数料一覧

たとえば毎月の積立金額が10,000円の場合、毎月27日に指定した金融機関から10,250円が引き落とし(手数料2.5%が適用)されます。

ビットコイン積立のまとめ

ビットコイン積立の申込みが増えています。

ビットコインには第三の暴騰相場が見込まれており、その大波に乗るにはビットコイン積立が理想の投資方法になります。

そのような理由からも人気が出ているのでしょう。

登録に時間がかかるので、波に乗り遅れないよう早めの申込みをおすすめします。

(第三の大波については無料eBookで詳しく説明しています)

本人確認が遅延しているお詫び

ただいま、新規ユーザーの爆発的な増加に伴い、ご登録いただきましたお客様の本人確認が遅延しております。

大変申し訳ございませんが、順次お手続きを進めておりますので、本人確認待ちのお客様につきましては、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

Zaifからのお知らせ(抜粋)

\ 登録に時間がかかるのでお早めに /

\ 公式サイトへ /

ビットコイン積立の口座開設

Zaif口座開設マニュアルを見ながら申し込む

銀行印不要!全てオンラインで申込み完了

銀行口座からの自動引き落としの申込みを含めて、すべてインターネット上で完結します。

用意するものは本人確認書類のみ。

銀行印も不要です。

留意事項

ビットコイン積立の設定は月一回です。

積立設定の締め切りのお知らせ

日頃よりZaifをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今月のコイン積立設定は1月10日にて締め切りました。

積立額は毎月1,000円から設定が可能で、いつでも自由に変更できます。

少額からでも始められますので、安心してご利用いただけます。

Zaifからのお知らせ(抜粋)

Zaifは今話題のICO(イニシャル・コイン・オファリング/仮想通貨新規公開)事業にも積極的で、最近ではCOMSAの超人気ぶりが記憶に新しいところ。

しかし、口座開設をしていなかったために申込みが間に合わず大後悔した投資家が続出しました。

(後悔するのはもうイヤだ)

おっしゃる通りです。

(無料eBook)ビットコイン暴騰相場がもう一度やって来る!今度こそ大波に乗りきる方法

ビットコイン積立でザクザク儲かるチャンスはこれからやってきます。

詳細は無料eBookで解説しています。

ぜひご覧ください。

最後に

実際に購入するタイミングは人それぞれ、思い立ったが吉日。

しかし、いざというときに口座がないとせっかくのチャンスをまた逃してしまいます。

口座開設に費用は一切かかりません。

口座開設と本人確認だけは済ませておくことをおすすめします。

次回積立の締め切りは2月10日です。

\ 登録に時間がかかるのでお早めに /

\ 公式サイトへ /

ビットコイン積立の口座開設

Zaif口座開設マニュアルを見ながら申し込む